CONCEPT

Enhance the quality of life with "Martial Arts Communication"

(エンハンス ザ・クオリティオブライフ・ウィズ・マーシャルアーツコミュニケーション)格闘技を通じての交流は人生の質を向上させる事をコンセプトとした令和生まれの新しい格闘技道場です。

クオリティ・オブ・ライフとは?

(英語:QOL → Quality of life ) 一般的に、自身からみた人生の内容と質、社会からみた人生の内容と質を指す。例えば、ある人が日々の生活で、どれだけ人間らしい生活や、自分らしい生活を送り、人生に「幸福」を見いだせているか?と言う事を尺度として捉える概念

マーシャルアーツコミュニケーションとは?

人種や言葉、年齢や性別など関係なく格闘技を通じてのコミュニケーションは可能だ」パラエストラ東京 中井祐樹代表のお言葉です。素敵だと思いませんか?私はこんな素敵な言葉を創り出せる中井先生に惚れ込んでパラエストラネットワークに籍を置いていると言っても過言ではありません。この言葉に出会って人生が100倍楽しいものになりました。

格闘技を始める目的は?

皆さんは格闘技を通じて何を手に入れたいですか?痩せたい?目的は様々だと思うのですが、スポーツクラブでなくわざわざ格闘技道場に通うわけですから、何だかんだ言って「強くなりたい」これがダントツ1番の目的だと思います。
結論から言うと格闘技道場に通えば必ず強くなります。週に2〜3回ほど半年間も通えば半年前の自分を秒殺できるほどの実力を身に付けられます。比喩でなく言葉そのままの意味でそうなります。
しかしそれだけだといつか行き詰まります。だから我々は格闘技道場というコミュニティに関わり合った仲間同士の「共通の目的」にするべく「Enhance the quality of life with "Martial Arts Communication"」をキャッチコピーにしました。

指導方針

1、自主性
 親切かつ丁寧に指導します。自主性を重んじ練習を強制する事は一切ありません。全てを受け入れ否定はしません。(放っておくと怪我をするとか怪我させそうな場合には本人の為に注意します)スポ根マンガのように厳しい練習を望まれる方には期待ハズレかもしれません。

2、褒める
 スポーツの世界では、自己肯定感が高く自主的に練習する選手ほど良い結果を出すとの統計も出ており、世界的にみても「勝ちたいなら褒めて育てろ」が主流です。強くなりたいなら褒められろ!!が指導方針です。

3、楽しむ
辛いけど頑張るでは長続きしません。我々は楽しんで長く続ける事が強さにつながると考えています。1時間走り続けることが出来ない飽きっぽい方でも、あれこれ工夫しながらの格闘技のクラスなら2時間のクラスがあっという間だと感じる方は多いようです。我々と楽しみながら格闘技しましょう!

PAGE TOP